妊娠中にオステオパシー整体、高槻駅から12分、高槻市役所すぐ

2019/07/24 治療
妊婦整体

皆さんこんにちは。

あなたの痛みやお悩み、妊婦さんや赤ちゃんの専門治療まで、茨木・高槻の北摂地域でアメリカ生まれの整体、オステオパシーで治療する「オステオパシーいざなぎ」院長の東山(とうやま)です。

 

今回は当院で行っている妊娠中のオステオパシー治療について説明させて頂きます。

 

妊娠するとつわりや、お腹の張りや腰痛などの症状が出る事があります。

そのような症状に対して当院では妊娠中の身体の変化に対応しながら、その方にあった施術をし、症状を解決していきます。

 

またそのような症状だけではなく妊娠中の身体のケア、安産にむけた身体の手入れも専門的に行っております。

妊娠中には大きくなっていく子宮に対して身体の各箇所が対応して変化していかないといけないのです。

それが自然の働きであり反応なのですが、その働きが正しく行われないと、つわりやお腹の張り、逆子や難産などにつながる事があるのです。

ですから当院では、それらを未然に防ぐようにその周期に応じた変化が起こっているかなどを全身をチェックして施術することで様々な事を未然に防げる身体にし、安産にむけた身体作りをして参ります。

 

難産の確率が減少することで分娩時の影響による障害をもつお子さんが減ったり、難産による産後の不調をもつ人も減っていくと私は思っております。

妊婦整体

妊娠、出産に置いて骨盤矯正の話しを良く聞かれますが、実は骨盤矯正というのはあまり必要ないのです。当院に置いては必要な場合を除いて妊娠中も、産後においても骨盤矯正というのはしません。

もちろん全く必要ないとは言いませんが、一番大事なことは身体全部がみれて施術できることなのです。

骨、筋肉だけでなく神経や内臓、リンパに至るまで全てのことが妊娠、出産に置いて必要なことであり、それらがすべてそろって1人の人間なのです。

 

妊娠中に出産に向けて不安だけれどどうしたら良いのか、症状なんて何もないけれど身体をみてほしという方も是非ご相談いただければと思います。

 

妊娠中に施術を受けられて良かったという喜びの声も多数いただいております。

 

妊娠中のサポート・治療の他の記事①

 

妊娠中のサポート・治療の他の記事②

 

妊娠中のサポート・治療の他の記事③